ディフェリンゲル

ニキビ跡ケアとして皮膚科でディフェリンゲルを処方してもらおう

ニキビがひどく、皮膚科を受診した時にディフェリンゲルをすすめられた人はたくさんいるでしょう。
できてしまったニキビを治療する薬はたくさんありますが、ニキビ跡に効果がある薬としても知られています。

 

中学や高校思春期の時期にたくさんニキビができて跡になってしまったという人はたくさんいます。
今はそこまでニキビはできなくても、ニキビ跡ができていることによって肌が荒れているように見えてしまうという人におすすめの薬です。

 

ニキビ跡ケアとして効果が高いこの薬ですが、初めて使う場合は少し注意が必要です。
効果が高い一方で副作用が出る人の割合も高いためです。

 

副作用として報告されているのは、肌がひりひりして皮がむけてしまう、赤みが出てしまうといった症状です。
この薬は肌のターンオーパーを促進する作用があるため、肌がひりひりして皮がむけてしまうといった症状が出る人が多いのです。

 

しかしその症状が出ると言うことは効果が出ているとい証でもあります。
肌全体にニキビができている人は全体に塗布するしかありませんが、部分的に悪化している人は、まずはその部分のみに使用して様子を見てみましょう。
使用しているうちに副作用はおさまって綺麗な肌に生まれ変わります。